社員コラム
COLUMN

その他

ゲームで学ぶ!決算書と経営力

1. ゲーム形式のMG(マネジメントゲーム)研修

 MG研修はもともとソニーが開発した『ゲーム形式で経営を学ぶ研修ツール』です。参加者はそれぞれ会社の社長となり、各々で会社の経営判断を行いながら会社を成長させていきます。

具体的には、

設備投資 (どの設備をいくつ用意するか)、

・人材採用 (従業員を何人雇うか)、

・仕入・製造・販売 (材料をいくらで仕入れていくらで販売するか)

等の経営意思決定を行いながら、1期が終了するごとに決算を実施し決算書を作成します。作成した決算書の結果に基づいて参加者同士で経営成績を競い合い、ゲームを通して楽しく戦略的な経営を学べることが特徴です。

       

2. MG研修では何を学べるの?

 ゲームに参加しながら疑似的に社長として経営体験をして頂くことで様々な視点や思考を身につける事ができます。

                    

①会社経営の全体像を理解できる

 会社経営の疑似体験をすることで経営の全体像を把握することができ、管理職の考えや個々の部署の役割と業務への理解を深めることが期待できます。また中間管理職や若手の社員であれば、会社内での自分の役割を把握し結果(利益)に繋がる行動の重要性に気付くことができます。

                           

②効果的な原価管理や利益意識を身につける

 会社経営に必要な財務分析や会計の基礎知識がゲームを通して体得できます。収入と経費の効果的なバランスを把握することで原価管理の力が身につき、また決算書を作成し読めるようになることで利益意識も身につける事ができます。

                             

③戦略的経営の思考を身につけ理想の経営計画を策定できる

 ゲームを通して経営のバランス感覚を養うことで多角的で戦略的な経営戦略の立て方を学べます。戦略的思考をもって経営計画の策定を行う事で日々の意思決定やマネジメントに活かすことが出来ます。

                        

 MG研修では、社長として会社を経営してみることで経営者感覚を養い、マネジメント能力を高める効果が期待できます。経営者や中間管理職、若手社員の方までどの役職であっても学べることが非常に多いMG研修は企業内研修に最適です。ゲームを通して楽しく経営が学べるMG研修を貴社で体験してみませんか?出張サービスも承っております。MG研修のご依頼やご質問は当社までお気軽にお問い合わせください。

                       

MG研修の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

企業内研修・戦略MG(マネジメントゲーム)セミナー                  

MG研修についてのお問い合わせはコチラ。

お問合わせCONTACT

ご質問やご相談は、お電話またはメールにてお気軽にお問合わせください