医療コンサルティング

医院経営サポート

節税対策

その節税対策間違っていませんか!?
院長先生!!税金が今より安くなる方法教えます!!!

手許にお金が残らず、なぜ税金だけを払わないといけないのか!と一度は思ったことがあると思います。
この悩みを解決してくれるのが⇒大谷内システム⇒利用者の声!
この表を作成するだけで、院長先生のお悩みを一発で解決いたします。

  1. 利益が出ているから車を乗り換える。
  2. 利益が出ているから決算賞与を支払う。
  3. 利益が出ているから備品を購入する。

これらの対策は間違っていることがほとんどです!
それはなぜか・・・ 『節税とは』のページを御覧ください。

悩みを単純解決!キャッシュ・フロー計算書

本業キャッシュフロー
CF増 窓口収入(患者様負担分) 900,000
保険請求収入(2ヶ月前分) 1,800,000
自費カード入金 500,000
金属売却収入 0
利息・配当 0
小計 3,200,000
CF減 原価支出(薬品、材料、技工、委託、外注) 600,000
人件費(給料、厚生費、法定福利費) 1,500,000
販管費(家賃、リース、光熱費、交際費等) 800,000
支払利息(事業に関する利息のみ) 50,000
小計 3,200,000
本業CF小計 250,000
設備投資キャッシュフロー
CF増 固定資産売却  
小計 0
CF減 固定資産購入  
保険積立金  
小計 0
設備投資CF小計 0
資金調達キャッシュフロー
CF増 銀行からの借入  
小計 0
CF減 銀行への返済 200,000
借入金保証金  
税金支払  
小計 0
資金調達CF小計 -200,000
キャッシュフローの総計 50,000
期首のキャッシュ残高 4,000,000
キャッシュフローの総計 50,000
期末のキャッシュ残高 4,050,000

節税対策の一例

お問い合わせ075-343-0870