医療コンサルティング

開業支援サービス

資金調達交渉のバックアップ

金融機関交渉 [金融機関との交渉バックアップ]
金融機関との交渉について

金融機関は、「従来から取引のある金融機関」から交渉を始めるのが原則です。また開業地周辺の金融機関も重要な選択肢のひとつですし、知人や業者に金融機関を紹介してもらう、という選択肢もあります。開院後、利便性のよい金融機関を選ぶことが重要です。

以前とは異なり、最近は十分な事業計画書を準備していれば、金融機関は取引や紹介者の有無に関わらず積極的な姿勢を示します。重要なことは事業計画や開業後のプランを金融機関に十分説明できるか、という点にあります。

金融機関との交渉バックアップ

金融機関との交渉に際して経営コンサルタントが同席することは、開業に積極的である姿勢を示すとともに、事業計画の説明不足を防止するという点において重要です。

当社の「金融機関との交渉バックアップ」では、金融機関への説明は基本的に先生自身に行っていただきますが、事業計画の詳細説明や専門知識を必要とする質疑応答のお手伝いをさせていただきます。交渉の席に同席し、他の開業事例の紹介や他行の融資条件提示など交渉を円滑・有利に進めるための口添えをさせていただき、また事業計画の再検討や、検討事項の期限設定など「次回の交渉」への段取り作りも行います。

お問い合わせ075-343-0870